FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『傾物語』

ネタも無いので久しぶりにおススメ本紹介ー。

西尾維新さんの『傾物語』。

あらすじを暦の語りっぽく書こうと意識したら、ただダラダラと長い文章になってしまった。むむう、難しい…。

なお、今作自体のネタばれには配慮してますが、シリーズものである都合上前作までの内容や、物語が進むにつれて変わってきた関係性などが多少出てきます。そういうのを知りたくない人は見ないようにしてください。
傾物語 (講談社BOX)傾物語 (講談社BOX)
(2010/12/25)
西尾 維新

商品詳細を見る


<あらすじ>
 あれは8月20日、僕の高校生活最後の夏休みの、最終日のことだった。
 高校3年生ともなれば、夏休みなんてものは遊び呆けるためのものではなく、受験に向けた準備に追われるものであり、特に僕のような、それまでの勉学を怠ってきた者にとっては、他の人たちとの差を縮めるのに躍起になる期間である。幸い僕には厳しくも優秀な家庭教師が二人もいたために(ヶ原さんはデレたため途中退場)、勉強をサボるなんてこともなく、どころか自分の受験勉強にそこそこ手応えを覚えたほどだった。
 またその一方で不吉な詐欺師や暴力陰陽師との対決も乗り越えた僕にとって、今年の夏休みはとても充実したものであった。
 充実しすぎていた。
 充実しすぎていて気付かなかった。
 8月20日、僕の高校生活最後の夏休みの、最終日の段階で、僕はのび太くんよろしく、夏休みの宿題を一切やっていなかった。

 急いで確認した夏休みの課題は、とても一晩徹夜した程度で終わる量ではなかった。いや、羽川クラスなら一晩かかるどころか徹夜せずとも終わるのではないかという気もするが、夏休みの勉強に手応えを得たと言ってもまだ羽川どころか戦場ヶ原にさえ遠く及ばない僕の学力では、もはや間に合わないことはハッキリとしていた。
 このままでは困ったことになる。3年生になるまで落ちこぼれてくさっていた僕にとって、ここで再び学校側の心証を悪くすることは致命的である。
 噛み砕いて言えば、卒業が危うくなる。

 どうにかならないかと考えた結果辿り着いたのは、のぶえもんこと忍の力を借りたタイムワープ。昨日に戻って宿題を片付けようというものである。
 なぜ宿題をどうしようという話からタイムワープなんていう突飛なアイディアに落ち着くのかというのは実際に本を読んでいただくとして、ここでは割愛しよう。
 とにかく僕と忍は、以前神原とともにお札を貼りに行った北白蛇神社にてタイムワープを敢行した。そして結果から言えば、タイムワープは成功した。
 成功したが、しかしそれは、同時に失敗でもあった。

 僕たちが辿り着いたのは、11年前の世界だった。
 そしてそれは、道に迷った少女、八九寺真宵が、まだ迷う前――まだ生きている世界だった。


<感想>
物語シリーズでは『傷物語』『猫物語【白】』と並んで最も好きなお話でした。
もう一歩あらすじに踏み込むと、タイムワープを行ったあと、暦は真宵を交通事故から救おうとします。その際に考えられるタイムパラドックスだとか運命論だとかがまあ物語の一つの主軸。「まよい」の名前が副題に冠されてはいますが、今回真宵は話の発端というよりも、分岐点のような存在。真宵から物語が始まるのではなく、真宵の存在が物語を物語たらしめるというか。うまく言えないですが、そんな感じ。
タイムワープを行った結果どうなるというSF的な話も面白かったんですが、それよりも僕がこの話が好きな理由は、忍がとても切なかったから。もっというならキスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレードがとても切なかったから。
ネタばれになるから伏字にしますが、

ルートXのハートアンダーブレードが、並んで同じ敵に立ち向かおうとする暦と忍を見た時の感情というものを想像するだけでもう切なすぎて切なすぎて。自分が欲して欲してやまなかったものは、少し道が違えばさも当たり前のように存在していたんだ、存在出来ていたんだと分かった時って、一体どれだけ虚しいんでしょうね。

そんなわけで、『傾物語』おススメです。が。シリーズものなので多分これだけ読んだって「これどういうこと?」な部分がたくさんあると思います。物語シリーズは「傾」を含めて8作出ているうえ全部文芸サイズですから、そういう意味では、ちょっと敷居が高いというか、気軽に手が出せない本かもしれません;;


最後に、これも微妙にネタばれくさいので伏字で一言。

忍野さんパねェwwwww
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カウンター
プロフィール

ICHI

Author:ICHI
小説とか。
漫画とか。
ゲームとか。
とにかくストーリー性があれば好き。
そんな大学生がやってるブログ。
現在古本屋でバイト中。
店の不利益にならない範囲で、裏話とかしてみたい。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
最近の読書事情
ICHIの今読んでる本 ICHIの最近読んだ本
リンク
フリーエリア
FC2ブログランキング
FC2ブログジャンキー
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。