FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おめでとうございます

直木賞は道尾さんと木内さんのダブル受賞。道尾さんと貴志さんのダブル受賞を期待してたんですが、貴志さんは残念ながら落選となりました…。Yahooのニュースに出てた宮部みゆきさんの選評によれば、評価は高かったものの、実際には点数が相対的に低かったとのこと。評価は悪くなかっただけに残念ですが、貴志さんならきっとまたチャンスが回ってくるでしょうし、次回作以降に期待したいと思います(~-~)

それにしても道尾さんはようやくといった感じでしたね。2年半の間、5期連続で候補に挙がり続け、今回ようやく受賞です。インタビューでは作家人生で2年半というのは一瞬、だから長かったという感じはしないというように答えてましたが、周りの人たちからすれば「今度こそ!」といったものはあったでしょうね(笑)

何はともあれ、道尾さん、木内さん、それから芥川賞を受賞した朝吹さん、西村さん、このたびの受賞おめでとうございます^^





最後にサッカーのサウジ戦について一言。サウジのDFはもう少しやる気を出そうか。気持ちは分かるけどさ。試合観てて全く面白くなかった。
スポンサーサイト
Comment
こんばんわー。

そのニュースは私も朝に見ました(*´艸`)
道尾秀介さんが受賞したというのは読者として嬉しいというかw

ICHIさんは月と蟹を読まれたみたいですね♪
私は買おうかどうか迷ってるんですけど、
面白かったですか??

(ハードカバーなだけに、金銭面で迷いがね…w)
Re: タイトルなし
ストリクスさんコメントありがとうございました!

やっぱり自分の好きな作家さんが賞を獲るっていうのは嬉しいですよね(^-^)

『月と蟹』は面白かったし、ハードカバーで買う価値もあるんじゃないかと思いますが、僕としては同じハードカバーで選ぶなら以前直木賞候補に挙がった『カラスの親指』や『光媒の花』の方が好きでした。

『月と蟹』は小学5年生が主人公の、ミステリというよりも少し純文学寄りな小説。
『カラスと親指』は壮大な騙しを仕掛けるコン・ゲーム。
『光媒の花』はミステリと青春の二つの要素が合わさった連作短編集。

もし気になる本があるようでしたら、是非読んでみてください。ただし『カラスの親指』は今年の夏ごろには文庫化されるかもしれませんのでご注意を。
それとこれは余計かもしれませんが、文庫化している作品を含めると、『シャドウ』と『ラットマン』が僕の一押しになります。

すいません、ついつい長くなってしまいました。僕の周りに道尾さんが好きな人がいないのでこういう話ができるのが嬉しくて聞かれてないことまで書いてしまいました(笑)
ではでは(^^)ノシ
ふたたび…笑
おぉ~やっぱり面白かったんですね。
バイト代が入ったら本屋に行くことにします♪

それと、実はすでに『カラスの親指』は積読本になってて笑
こちらも早く読みたいので時間があいたら読もうと思います。
『光媒の光』『シャドウ』『ラットマン』も気になる……
この前文庫で『ソロモンの犬』『背の眼』を読んでるだけに、
文庫化されてるものにも、つい目がいきます。

うーん。こうやって積読本ぷらす予備軍が増加(*´∀`*)
まあ読書が好きな人間からすれば嬉しい悩みではありますが笑

そうなんです。
私の周りにも道尾さんの本を読んだって人がいなくて。
私は好きでよく読むのになぁ、とかなんとか笑
毎回ミスリードさせられて、最後にえ??って騙されたことに気づきます。
それが癖になってやめられなくなりました(●´v`●)

それから余計なんてことはないですよ。
私は本を勧められるのも勧めるのも好きなので笑
それではありがとうございました(o・ω・o)ノ
Re: ふたたび…笑
ストリクスさんコメントありがとうございました!

もう『カラスの親指』は買ってるんですね(笑)
他の3タイトルも面白いので、時間があればぜひぜひ読んでみてください^^

確かに積読本や読みたい本が多いっていうのは嬉しい悩みですよね。
読みたくても時間が無くて読めないっていうのは辛いですが、逆に読みたい本が全く無いっていうのも寂しいような気がします(笑)

やっぱり道尾さんの本を読んでる人って少ないんですかね。僕はバイト先の同僚に進めようとしたことはあるんですが、ブックオフには「向日葵の咲かない夏」だけが大量に売れ残ってて、みんなからはあまり良い印象を持たれていないようです(´・ω・`)
道尾さんは騙し系の作品が多いですよねー。僕も毎回騙されます。ああやって大胆なミスリードを喰らっちゃうと癖になっちゃうのも仕方ないですよね(笑)
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カウンター
プロフィール

ICHI

Author:ICHI
小説とか。
漫画とか。
ゲームとか。
とにかくストーリー性があれば好き。
そんな大学生がやってるブログ。
現在古本屋でバイト中。
店の不利益にならない範囲で、裏話とかしてみたい。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
最近の読書事情
ICHIの今読んでる本 ICHIの最近読んだ本
リンク
フリーエリア
FC2ブログランキング
FC2ブログジャンキー
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。