FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『武士道シックスティーン』

今日はネタも無いので本の紹介。
月々に読んだ本の感想を書かなくなった分、こういった単発の紹介を増やせるようにしたいと思ってます。が、現実にはなかなかそううまくはいってないですね(-_-;)
まあ、気が向いた時にやるぐらいの気楽な気持ちでいたいと思います。

今回は誉田哲也さんの『武士道シックスティーン』。

ではではいってみよー。
武士道シックスティーン (文春文庫)武士道シックスティーン (文春文庫)
(2010/02/10)
誉田 哲也

商品詳細を見る


<あらすじ>
心の師は宮本武蔵。愛読書は五輪書。そんな香織は、全国大会準優勝の実績を持つ、剣道のエリートだ。
幼い頃から剣道漬けで、さらには武蔵に傾倒した結果時代錯誤としか思えないような武士道精神を持つ香織は、「あたしはまだ生きている、だったら戦うのが兵法者の道理だろう」と言って、全中準優勝の肩書を引っ提げて横浜市民大会にエントリーしていた。当然、市民大会の出場選手が香織に太刀打ちできるはずも無い。香織は順島に勝ち上がった。しかし4回戦で、香織は無名選手にまさかの敗北を喫してしまう。油断したわけではない。だが、相対した時に違和感は感じた。そしてその違和感がなんなのか分からないまま、香織はいつの間にか負けていた。

小学生の頃は日本舞踊をやっていた。しかし中学校にそういう部活が無かったため、何かしら通ずるものがあることを始めよう。そんな気持ちで、早苗は剣道を始めた。
日本舞踊の代わりにと始めた剣道は、楽しくはあったが、全国を目指して猛練習するものでもなかった。早苗にとって剣道は精神修養の意味合いが強く、勝敗にそこまで頓着することはなかった。勝てれば嬉しいかな、程度のものである。結局早苗は中学では結果らしい結果を残せず、3年生の時に出場した横浜市民大会でのベスト8が唯一の実績らしい実績だった。その大会で早苗は、4回戦でその年の全中準優勝者を破っているのだが、本人はそのことを全く自覚していなかった。

この横浜市民大会が、香織と早苗の出会いであり、初めての対戦でもあった。やがて二人は、高校でチームメイトとして再会を果たす。

武士道精神に固められた、武蔵オタクの香織。

勝負に頓着しない、お気楽不動心の早苗。

二人の歩みは決して重ならない。

けれど、違う道を歩いているわけでは無い。

二人が歩いているのは、きっと同じ道の右端と左端。

二人は武士道という道を、それぞれが思う歩みで進んでいく。


<感想>
警察小説で名高い誉田哲也さんの学園青春もの。表紙からしてなんだかコメディくさいなと思い敬遠していたのですが、いざ読んでみると完全に青春もので、しかもすごい面白かったです。
物語は、香織と早苗の視点が交互に切り替わりながら進んでいきます。だから余計に香織と早苗の温度差というものが感じられました。

っていうか香織が怖いww
あんたいつの時代の人っていうくらいに価値観がズレてます。もはや常識知らずのレベル。前半はちょっと早苗がかわいそうなくらいでした(´;ω;`)

まあそんな香織も、早苗や他の面々と付き合っていく内に少しずつ変わっていきます。逆に早苗が香織の影響を受けるというか、背中を後押しされるシーンも。そういう切磋琢磨していく感じっていうのは、青春ものの定番ですけど、同時に醍醐味でもありますよね。

あと、これ続編もあります。「武士道セブンティーン」と「武士道エイティーン」。セブンティーンの方は文庫が出てます。
シックスが香織の武士道について。セブンが早苗の武士道について。エイトが集大成といったとこでしょうか。
武士道って言葉は仰々しく聞こえますが、剣道に取り組む姿勢って思ってもらえばいいと思います。自分とは全く逆の剣道観を知って、その人が何を思うかってのが物語の核ですね。

ちなみに。これ元々続編は予定されてなかったのか、シックスティーンで一度綺麗なオチはつきます。だからもしシックスが気に入らなければ、その時点で読むのやめることもできます。「好きな話じゃないけど先は気になる」なんてことにはならないので、是非気軽に1冊目、「武士道シックスティーン」を読んでみてください^^

スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カウンター
プロフィール

ICHI

Author:ICHI
小説とか。
漫画とか。
ゲームとか。
とにかくストーリー性があれば好き。
そんな大学生がやってるブログ。
現在古本屋でバイト中。
店の不利益にならない範囲で、裏話とかしてみたい。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
最近の読書事情
ICHIの今読んでる本 ICHIの最近読んだ本
リンク
フリーエリア
FC2ブログランキング
FC2ブログジャンキー
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。