FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『アルバトロスは羽ばたかない』

トップに重苦しい記事残しとくのもなんなのでブログを通常営業に戻そうと思うんですが、こういう時に限って日記のネタが無い…(´・ω・`)

なので今回はおススメ小説の紹介。

以前紹介するって言ったっきり放置になってた『アルバトロスは羽ばたかない』。いつかこのブログで紹介した『七つの海を照らす星』の続編です。そんで「超おススメ小説」カテゴリの8冊目。

ではでは追記へどぞー。
アルバトロスは羽ばたかないアルバトロスは羽ばたかない
(2010/07/27)
七河 迦南

商品詳細を見る

☆×10

<あらすじ>
――あの事故から2週間が経った。だが、真相は一向に解明されない。

北沢春菜が保育士として働く児童養護施設『七海学園』。春菜はそこで多忙な仕事に追われながら、児童たちと向き合い、時折起こる不思議な事件の解明に取り組んでいる。

それは、七海学園の生徒も通う高校の文化祭の最中に起こった。校舎屋上からの転落事故だ。

警察は不慮の事故という見解を示しているが、果たして本当にそうなのだろうか?

真相へと辿り着く手掛かりは、春菜がこの年の春から晩秋にかけて遭遇してきた、学園の子どもたちが関わる4つの事件に隠されていた――。

<感想>
もうとにっかく。

「だ、騙されたああああああ!?(゜☐゜ )」の一言。

清々しいくらいに騙されました。

前作に続き青春群像劇。ただ、今度のはより本格的なミステリ。現在の時間軸で少し話が進んで、過去の回想に入って、また現在、そして過去。このパターンで物語は進んでいきます。回想で語られる事件は前作同様の日常系の謎で、どれもちゃんとタネが用意されてます。で、それらがより大きな謎の真相へと繋がっていく、と。

「七つの海を照らす星」も傑作だと思いましたが、これはさらにその上をいくと個人的には思ってます。もう真相を知った時の衝撃が半端では無い。未読の方には伝わらない感想で申し訳ないですが、「やられた!」感は歌野昌午さんの「葉桜?」級。

というわけで「アルバトロスは羽ばたかない」。超おススメです。
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カウンター
プロフィール

ICHI

Author:ICHI
小説とか。
漫画とか。
ゲームとか。
とにかくストーリー性があれば好き。
そんな大学生がやってるブログ。
現在古本屋でバイト中。
店の不利益にならない範囲で、裏話とかしてみたい。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
最近の読書事情
ICHIの今読んでる本 ICHIの最近読んだ本
リンク
フリーエリア
FC2ブログランキング
FC2ブログジャンキー
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。