FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんだかんでBOOK ○FFが一番だヨ!←

今日はバイトも休みで時間に余裕があったので、やりたかったこと・やらなきゃいけないことを片付けてきました( ・ω・)ノ

具体的には公共料金の支払いとー、いらない本を売りに行くのとー、本棚の転倒防止用のストッパー的なものをナフコに探しに行く、この3つを済ませに。

公共料金の支払いはすぐに済みました。口座引き落としにすれば一番楽でいいんでしょうけど、なんか申し込みがめんどくさく思えて(笑)
今回はコンビニでの取扱期限過ぎちゃって郵便局で払いましたが、たいがいコンビニで用事ある時に支払いできますしね。手間というほどのものではないってことで、一人暮らし始めてからずっとコンビにないし金融機関で支払ってます。家賃は振り込み手数料かかるので、さすがに引き落としにしてますが(笑)

で。次は本を売りに。売るのはもう確実に読み返すことがない本と、文庫化しちゃった単行本と、なぜか家に2冊ある本(笑)
いやね、ブックオフとかで105円のコーナーにあるタイトルが全巻ズラーっと揃ってることってそうそうないわけですよ。むしろ飛び飛びでしかなくて、無い巻の方が多いくらい。それでもあるなら確保だ!ってことで今ある分だけ買っちゃうと、家の本棚に抜け巻が発生しますよね。そんな買い方を複数のタイトル同時進行でやっちゃってると、自分が今何巻を持っていたか分からなくなってしまうという( ノ∀T)
持ってる分をちゃんと読んでれば問題無いんでしょうけど、飛び飛びで読むのが嫌だからってことで、僕は全巻揃うまでは基本的に読みませんしね。そのせいでダブりが発生するというわけです。

さて。そんなこんなでいらない本が増えてきたのでそろそろ売りに行こうとしたわけですが、問題は売る店。近隣には選択肢が3つ。バイト先とH図書とJブック。
僕が売ろうとしている本のうち、禁書目録はJブックで、ARIAはH図書で高価買取やってたので、それらはそちらに持っていき、他の本はうちのバイト先に持っていこうと考えてました。ただまあせっかくあちこち行くので、高価買取してるもの以外もH図書とJブックに持っていき、どんな価格設定してるのか確かめてみようとも考え、Jブック、H図書、バイト先の順番で回ることに。

まずはJブックだったわけですが。結論から言って買取値安いwww
禁書目録は高かったです。でもそれ以外がすげえ安かった。単行本とか「マジで?」って思った。うちだって高い方じゃないけど、ここはもっと安かったです。
何より接客態度が気に入らねえ\(^o^)/
てめえこっちに目ぇ向けて話せ\(^o^)/
まあ禁書目録の値段には納得がいったんでそのまま売ったんですけど(´・ω・`)

お次はH図書。買取用カウンターに行ったら、まさかの店長さん登場\(^o^)/
ここの店長さんは、うちがセールとかやった時に必ずセドリに来られるので、スタッフに顔を覚えられてるのです(笑)
で、査定終了。ARIA2冊の値段は分かってるのでそれ以外の内訳を聞いたら

「まずこちらのARIAなんですが、こちらの染みのため買い取り不可となります」

(´・ω・`)

「そしてもう1冊の方のARIAなんですが、日焼けのため特価で5円での買い取りとなります」

(´・ω・`)

え、ちょっと待って。
染みとか言われたって納得できるようなハッキリした染み見当たらないんだけど\(^o^)/
つーかその程度の日焼けで特価になるなら高価買取商品に設定するな\(^o^)/
なんていうか、噂には聞いてたんですが、H図書は設定が高い分査定が厳しいです。その設定にしたってタイトル重視ですからね。新刊とか人気作にはいい顔してますけど、それ以外はむしろ安い方だし。

そんな感じでなんかもうARIAが値段付かなかったことでやる気無くなって、査定内訳の続き聞いてたんですが

「こちらの『船に乗れ!』シリーズが1冊500円となります」

ごごごご500円!??゜゜(Дノ)ノ

え、ちょ、うそでしょだってそれもう文庫化されてるんですよ?(笑)
いくら去年の話題作とはいえ、文庫化されてるものを500円で買い取るって。いったい何円で売り場に出す気だよ。800円でも文庫より高いし、かといって下げ過ぎたら利益でねーぞ。

まあ高く売れる分には文句ないですから、ARIA問題でふてくされてた僕も次の瞬間には

「その査定金額でよろしくお願いします(`・ω・´)」って言ってましたけど(笑)

で。最後はバイト先。なんか最初の予定と違って余りモノ持っていちゃった感じになりましたけど、それでもARIAとかいいタイトルは混ざってますから。貢献貢献。
今日は店長が出張買取、スタッフが一人他店にヘルプってことで、Iさんが一人で店を回してました。僕が行くまではちょっと忙しいくらいだったらしいんですが、僕が買取で本を持ち込んだのがスイッチになっちゃったみたいで、僕の査定が終わったあたりから買取ラッシュww明らかに人手不足に陥ってましたwww

最後はナフコ。本棚が倒れないようにストッパー的なものを探しにきました。なんかもう地震怖いので。今地震起こって本棚倒れてきたら多分僕は死にます。本棚で死ぬことはなくても、身動きは取れなくなるのは確実。
ほんとは黒のが欲しかったんですけど、黒いやつは今うちに余ってるネジに合わないので、仕方なく銀のやつで我慢。今日はもう遅いので明日にでもつけます。

ふー。久しぶりに長い記事書いた。
というわけで、今日はこんな一日でした。
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カウンター
プロフィール

ICHI

Author:ICHI
小説とか。
漫画とか。
ゲームとか。
とにかくストーリー性があれば好き。
そんな大学生がやってるブログ。
現在古本屋でバイト中。
店の不利益にならない範囲で、裏話とかしてみたい。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
最近の読書事情
ICHIの今読んでる本 ICHIの最近読んだ本
リンク
フリーエリア
FC2ブログランキング
FC2ブログジャンキー
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。