FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラックバックテーマ 第1198回「得意科目はなに?」

こんにちは。 トラックバックテーマ担当の藤本です。今日のテーマは「得意科目はなに?」です。学校に通っている方、または通っていたとき皆さんの得意科目はなんですか?私の得意科目は「美術」でした絵を描くのが昔から好きで、特に美術の時間は本当に楽しかったです美術以外の成績は良くなかったのですが美術だけは良かったで�...
トラックバックテーマ 第1198回「得意科目はなに?」



お久しぶりです。ネタが無いのと忙しさにかまけてブログ放ってたら、いつの間にか前回の更新から早一週間。いい加減書かねば、しかし今日もネタが無いということで、トラックバックテーマに回答してみます。今回は「得意科目はなに?」。…なんか前にもバトンとかで似たような質問に答えた気もしますが、多分気のせいですよね。

ひとまず大学受験での科目で答えると、一番コンスタントに得点が取れてたのが英語、爆発力があったのは国語でした。

英語は中学の頃は大の苦手だったんですけどね。1年の頃に半ば学級崩壊のようになって英語の授業が成立してなくて、そんで自分もそれをいいことに寝てばかりだったこともあって全く基礎が分からず、be動詞を理解したのが3年生になってからという体たらく←
そんな自分が、センターで一番得点を心配しなくていいのが英語だったなんて振り返れるのは、ひとえに高校2・3年時の担任であり、有り得ない厳しさで英語の授業を行ってくれたU先生のおかげ(笑)
誤答に対して「アホちゃうか」「大丈夫か」は基本の返し。時には無言でスルーされることも。「分かりません」とでも言おうものなら明らかに怒気を含んだ声で次の人を当てるし。ほんとよく3年間あの空気に耐えたよ俺。
でもそんな真面目にならざるを得ない授業のおかげで、英語の成績はかなり伸びました。実際U先生じゃなくて他の先生が英語の担当だったら、今の大学には行けてなかったと思う。

国語の授業はもともと好きでした。特に漢文は好きだった。話も分かりやすいし、構文さえ覚えたらあとは単語の意味なんて類推してれば普通に読めるし。逆に古文は苦手だったなあ。なまじっか現代語と違う意味で同じ読みの単語が使われてっから、変な先入観でうまく訳せなかったんですよ。その上たまに意味不明な言動があるし。現代文は可もなく不可もなくだったけど、試験では一番浮き沈み激しかった。国語の点数が二極化してたのは現代文の出来に振れ幅があったからだし。現代文って分かる時はスーッと頭に入ってくるんですけど、分からない時はとことん読み違えちゃってたんですよね。ダメな時は漢字だけ合っててあとは全部間違いとかあったし←

まあそんなわけで国語英語が得点源でしたが、数学と生物も好きでした。特に数学みたいに、「ここがこうだからこっちがこうなって、だから答えはこうだ」っていうロジックっぽい考え方が大好きでした。三角関数とかパズルみたいで好きだったし、確率や微分積分、対数も好きだった。唯一の敵は数列。あいつだけは好きになれない。未だに大学の授業で数列出てくるとげんなりする。

で。最後に残った世界史ですが、これは自分の一番嫌いな教科。先生が苦手だったっていうのもあるけど、それ以上に暗記科目っていうのが嫌いで嫌いで。あんな考える余地もない、記憶だけに頼る問題じゃ、「解けた!」っていう快感が絶対に味わえないじゃないですか。だから世界史は嫌いでした。解いていて楽しくなかった。

とにかく僕が得意だったのは国語と英語。なのになんで経済学部にいるんだろうね。数学も好きだけどさ。でもやっぱ文学部の方が楽しそうだなあって思う。思うだけで、聴講しようとまでは考えないけど。
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カウンター
プロフィール

ICHI

Author:ICHI
小説とか。
漫画とか。
ゲームとか。
とにかくストーリー性があれば好き。
そんな大学生がやってるブログ。
現在古本屋でバイト中。
店の不利益にならない範囲で、裏話とかしてみたい。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
最近の読書事情
ICHIの今読んでる本 ICHIの最近読んだ本
リンク
フリーエリア
FC2ブログランキング
FC2ブログジャンキー
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。